第49回 コロナウイルス対策 睡眠不足は感染率爆上がり!

緊急事態宣言もG.Wを過ぎても、一か月程度延長することになりそうですね。
愛知県も少しずつ皆さんの外出自粛の努力の成果が出始めてきているようですが、
引き続き8割以上の外出自粛をする中で、皆さん思い思いに過ごされていますが、
睡眠不足と感染症の関係について興味深いデータがありますので、シェアさせていただきたいと思います。

 

こんにちは。

あなたの姿勢が心(感情)と脳(意識)を変えることでアップデート

正しいホメオスタシスで理想の未来を手に入れる

猫背矯正マイスター®の三輪裕司です。

一日3分読むだけであなたも綺麗な姿勢になれる!

猫背矯正チャンネルでは、猫背を知り尽くした専門家によるヒントやアドバイスを発信していきます。

 

睡眠時間と感染症との関係性(実験データ)

 

2015年のカリフォルニア大学 サンフランシスコ校でのデータをご紹介します。

 

平均年齢29歳の男女164名に対して

ライノウイルス(風邪のウイルス)を体内に入れて、5日間ほど観察しました。

4つの睡眠時間のグループに分けて感染率を測ってみますと顕著な差が出ました!

 

 

睡眠時間と感染症との関係性(実験結果)

 

時間以上の睡眠での感染率は、17.2

6~7時間の睡眠での感染率は、22.7

5~6時間の睡眠での感染率は、30

時間未満の睡眠での感染率は、45.2

 

という結果となりました。

かなりの差が感じられます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

時間以上の睡眠はあくまでも確保して頂きたい時間です。

その上で良質であれば、言うことありませんね。

人は眠るときにしか身体は回復しません。

免疫力を高めるためにも、しっかりと睡眠時間は確保しておきたいものですね。

 

今回の内容へのご意見・ご感想・その他のご質問は、猫背矯正チャンネルまでお願いします。

 

ご質問はこちら

 

 

 

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

TOPへ戻る