第32回:飛躍的に健康レベルを高める呼吸法をご紹介!

皆さんは「呼吸」を意識したことはありますか?
この「呼吸」という機能を知ることで、
また呼吸法を身につけることで、
あなたの健康レベルは飛躍的によくなっていきます。

生まれた瞬間から亡くなる瞬間まで
私たちには「呼吸」という機能が備わっています。
息を吸い、酸素を取り込み、
息を呼いて二酸化炭素を排出する、
意識的にも無意識にもできる
生命に欠かせない「呼吸」のやり方を
色々とご紹介させていただきます。

こんにちは。
心と姿勢を整えて脳を最適化。
絶対的な共感力で自己達成へ導く施術家
猫背矯正マイスター®の三輪 裕司です。

1日3分、読むだけであなたも
綺麗な姿勢になれる!

猫背矯正チャンネルでは猫背を知り尽くした
専門家によるヒントやアドバイスを発信していきます。

 

 

①等間隔呼吸法

同じ秒数吸って同じ秒数呼く。
たったそれだけです。

吸う前には完全に呼き切って下さい。

4秒間が理想的です。

 

浅すぎる呼吸は緊張状態であり、
睡眠の質の低下を招き、
心拍数も上昇しています。

呼吸がうまくいかない人は
自律神経のバランスが良くないので、
うつ状態なども出てきます。

これらをなおすのに非常に適した
オーソドックスな呼吸法が
「等間隔呼吸法」です。

 

 

②深呼吸+全身弛緩法

 

肩こりなど筋肉の緊張がある人におすすめです。

肩をすくめながら力を入れて息を吸って下さい。

そして呼きながら肩を一気にストンと落としてください。

緊張させるときに吸い、
力を抜く時に一気に呼きます。

 

 

③4・7・8呼吸法

 

鼻で4秒吸い、7秒止めて8秒で呼く。

脳の酸素量が増しますので、入眠が速くなります。

眠る前に行うといいです。

不眠でお悩みの方におすすめです。

 

 

④スダルシャンクリア呼吸法

 

ヨガの呼吸法で、瞑想するときに行う呼吸法です。
難易度は高めです。

 

15秒かけて吸って、15秒かけて呼く、を
2回繰り返します。

これを3~5セット行います。

次に1秒で吸って1秒で呼くのを1分間行う。

これを1~2セットします。

最後に声を出しながら
(「あ~」とか「う~」)
息を呼き続けます。

これを1~2セットします。

 

これを8週間続けた結果、
うつ状態の方がよくなったという報告もあるそうです。

 

 

⑤片鼻式呼吸法

 

片方の鼻を指で押さえて、
反対の鼻で吸って

押さえる指を変えて
反対の鼻で呼く、という呼吸法で

リラックスしたい時に絶大な効果があります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

呼吸法を使いこなすことで、
自律神経のバランスが整います。

あなたの健康レベルは飛躍的に
高まること間違いなしです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

猫背矯正®の猫背姿勢矯正

 

今回の内容へのご意見・ご感想・その他ご質問は、猫背矯正チャンネルまでお願いします。

▽お気軽にお聞かせください▽

ご質問はこちら

 

 

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る