第13回:頭痛・肩こりを生む猫背姿勢とは?

日々お悩みの方が多い「頭痛」「肩こり」ですが、その原因のひとつが「猫背」であると言えます。
なぜ猫背が原因で頭痛や肩こりは発生してしまうのでしょうか?
その理由を解説します。

こんにちは。
心と姿勢を整えて脳を最適化。
自己実現達成へと導く施術家、
猫背矯正マイスター®の三輪 裕司です。

1日3分、読むだけで貴方も綺麗な姿勢になれる!
猫背矯正チャンネルでは猫背を知り尽くした専門家によるヒントやアドバイスを発信していきます。

 

頭痛・肩こりを生む猫背姿勢とは?

「1億総猫背社会」

平成も残るところあとわずかですね。
5月には新年号「令和」に変わります。

月の輪接骨院の利用者様とお話していますと、特に生活に変化はないよとおっしゃっている方が多いですが、社会も少しずつ変化しています。

「ペーパーレス」
「カードレス」
「キャッシュレス」

といった、いわゆる無駄なものをできるだけなくして且つ管理しやすくなる便利な時代に変化してきていますよね。

慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえばとても合理的で効率がいい社会になってきていると言えます。

 

私としては「猫背レス」な社会になって欲しいところですが、
「スマホ」や「パソコン」などを老若男女が扱うのが当たり前の時代です。

「1億総猫背社会」になんとか歯止めをかけるため、日々情報発信をして参ります。

 

 

頭痛・肩こりの原因は?

本日は頭痛・肩こりといった「国民病」といっても過言ではないお悩みをテーマにしていきます。

潜在的な人数は不明ですが、おそらく4000万人ぐらいの方が、それぞれ個人差はあるものの頭痛・肩こりのお悩みを抱えていると言われています。

 

頭痛・肩こりという「結果」があるならば当然その前に「原因」が存在しますが、その原因のひとつが猫背であるといえます。

 

それでは、なぜ猫背姿勢が原因で頭痛や肩こりが発生してしまうのでしょうか。

 

猫背の方は無意識に筋肉を使っている

猫背姿勢の人は、
「重力に抗うように身体を支えている筋肉」と
「猫背の姿勢から実際に身体を動かしている筋肉」を
持続的に同時に使っています。

頭痛・肩こりの人は
「何もしていないのに筋肉がこり固まっていく」とおっしゃいますが、
実際は筋肉は無意識に使われているのです。

 

頭が前に傾き、背骨がゆがむ原因は?

猫背の人は、頭が前に傾き背骨が丸くなる、あるいはゆがんでいますよね?

それは、「肩甲骨」についている筋肉がこりかたまっているからなんです。

その筋肉がこりかたまっているために
頭は前にいくし、肩や腕は内側にねじれてくるし、背骨はゆがんできます。

肩甲骨をしなやかにすると頭痛や肩こりにはなりません。

反対に言いますと、
頭痛や肩こりにお悩みの方の肩甲骨はガチガチに固まっていると言えます。

 

まとめ

月の輪接骨院の猫背姿勢矯正では、その方の姿勢を正すために「肩甲骨」の動きをしっかり出します。

そうすることで結果的に頭痛や肩こりのお悩みを減らしていっています。

頭痛に悩み薬を手放せないでいる方でも、薬に頼らず健康を取り戻された方は大勢いらっしゃいます。
お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

今回の内容へのご意見・ご感想・その他ご質問は、猫背矯正チャンネルまでお願いします。

▽お気軽にお聞かせください▽

ご質問はこちら

 

 

 

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る