交通事故後に必要不可欠な事項です。ご熟読下さい!

年末を控えた、今だからこそお伝えしたい【交通事故に遭ってしまわれた時の備え】についてのお話です。
遭ってもいない事に気を使うのは、どうかと思われるかもしれませんね。
しかし、ちまたの交通量が増えている今だからこそ、知っておいて損はありません。
あなたや、あなたの大切なご家族、ご友人にとっての【安心をお傍に】
専門家からのメッセージに目を通してみてください。

ご無沙汰をしております、月の輪接骨院の松岡です。

わたし自身も、遡ること34年前に交通事故に遭いました。

 

施術を行う専門家であるとともに

実際に、事故被害に遭ってしまったからこその意見を

お伝えできればと思います。

 

事故後に行っていただきたい事や

リハビリを開始・継続していく為に必要な事、

施術の終了時期は、どの時点が適切か?

などをお伝えするとともに、

交通事故に遭ってしまった方々に

健康的に過ごしていける事の大切さを

お伝えするために様々な情報を発信しています。

 

突然…交通事故に遭ってしまったら…?!

 

年末も押し迫ってきて、

皆さま方にとっては毎日お忙しく過ごされている事と存じます。

 

夕方や週末などは、街中に出ている車の量も増えており、

車を使えば度々…渋滞に巻き込まれてしまいます。

 

年末や、夕方の交通量の多い時間に比例して

交通事故の件数が増加しています。

 

 

安全運転にどれだけ気を配っていても、

相手がいる事ですから万全と言う事はありません!

 

あなたやあなたの大切なご家族、ご友人などが

事故被害に遭わないとは限りません。

 

 

遭ってはならない交通事故!

しかしもし遭ってしまった事を考えると、

必要な事を知っておく事は大切になります。

 

 

交通事故後にリハビリを適切に受けていただく為に必要な事

 

過失割合がどうあれ、お身体に痛みや違和感を伴う状態であれば、

どなたにも交通事故後の療養期間中に

リハビリを受けていただく事が出来る救済措置があります。

 

 

ここでポイントとなるのは、事故によるケガが起きてしまってから

本人さまにとっていただきたい、ご対応です。

 

 

そのご対応には何が必要なのかは以下に記しますが、

 

これは、事故後の療養期間中の施術や、

万全のアフターフォローを受けるために

必要不可欠ですので、心に留めておいてください。

 

 

①【病院・整形外科にかかる】

 

事故の規模はともかく、大事に至らせないためにも

事故後は早急に病院・整形外科にかかって下さい。

 

みてもらう迄の日数が経過してしまうと、

事故で負ったケガだあるかどうかの信ぴょう性が低くなるため

事故後に病院・整形外科にかかってもらうタイミングは、

早ければ早いに越したことはないのです。

 

 

②【証明書を医師に出してもらう】

 

これ(しんだん書)によって交通事故でケガを負った証明になります。

人身事故の扱いにするか、物損事故の扱いにするかは

ご本人のお考えによりますが、

その判断は急がなくても良いので、まずは大丈夫でしょう。

 

 

この他にも行っていただきたい事柄がありますが、

事故直後のこの2つをしっかりと踏まえていただければ大丈夫です!

 

事故に遭ってしまわれた方への、ケアの準備が整います。

 

 

まとめ

 

あとは…あなたご自身と、

あなたのケガを証明された医師、

あなたのサポートをする損害保険会社の担当

とをつなぐ、【バランサーとしての役割】を果たすことが出来る

 

交通事故療養期間中の、

施術に詳しい施術のエキスパートに

お身体をお任せいただくだけです。

 

 

私たち月の輪接骨院が、みなさまに出来るお約束があります。

 

①エビデンスに基づく施術計画を作り・実行していく事。

 

②状態回復までの道のりを、あなたと共有・お伝えしていく事。

 

この考えをもって事故療養・リハビリの終了まで、

考えうるベストサポートをさせていただきます。

 

 

【~ご安心をお傍に~】

 

私たち専門家の力をお使いください。

 

 

 

名古屋市中区栄一丁目13番9号   月の輪接骨院

 

月の輪接骨院 代表

(弁護士法人 心 主催) 交通事故マスター講座修了 交通事故サポーター

(Smile link主催) パパパ・パーク実行委員

柔道整復師

 

松岡 淳

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る