最新の肘の痛みの原因「スマホ肘」とは

こんにちは。

名古屋市中区栄にある、伏見駅6番出口から徒歩3分

カワバタビル6階の月の輪接骨院です。

 

当院は平日の12時~15時までの1部と

17時~22時までの2部診療制です。

 

なお交通事故の患者様につきましては24時まで受付しておりますので、

お仕事帰りの深夜遅くなっても通って頂けます。

 


 

本日のテーマは「肘の痛み」についてお話をします。

 

よく接骨院に来られる患者さまの肘の痛みの多くは

ゴルフ肘・テニス肘・野球肘といわれる

スポーツにおいてのスイング動作の繰り返しによって

起こるものがほとんどでした。

 

ところがそういったスポーツをしていない方でも

肘の痛みに悩まされている方がいます。

 

もしかするとその肘の痛みの原因は

「スマホ肘」かもしれません。

 

1日30分以上、ゲームやSNSなどスマホを使っていると

誰にでも起こる症状ですので、

ご紹介させていただきます。

 


 

 

スマホ肘と一口に言っても、実は2種類の症状があります。

 

ひとつは「上腕骨外側上顆炎」です。

手のひらを上にして腕を伸ばした時、

親指側の筋肉が突っ張り肘を痛めているパターンです。

 

スマホを持って親指で長時間操作をしていると

骨に付着する親指側の筋肉を引っ張って

炎症が起きている状態です。

 

もうひとつは「上腕骨内側上顆炎」です。

手のひらを上にして腕を伸ばした時、

小指側の筋肉が突っ張って肘を痛めているパターンです。

 

最近のスマホは画面が大きいので、

手で持つときに知らない間に小指の筋肉に無駄な力が入ってしまいます。

骨に付着する小指側の筋肉を引っ張って炎症が起きている状態です。

 

 

月の輪接骨院では、肘の痛みの原因として

スマホを使っている時の姿勢に着目します。

 

痛みの出る人のほとんどが、猫背で肩が巻いている姿勢で使用していたり

顔が前に出て背中が丸まっていたりします。

 

その猫背姿勢の状態でくりかえし筋肉を

使いすぎる事によって起こるのが「スマホ肘」なので、

「猫背姿勢矯正」にて猫背を改善して、

痛みを根本から除去しています。

 

また、痛みが強い人には超音波や微弱電流など

理学療法も併用していきます。

 

スマホ肘以外にも、ゴルフ、テニス、野球といった

スポーツでの肘の痛みもシチュエーションは違えど同様に治療していきます。

 

 

肘の痛みでお困りの際は

ぜひ当院の猫背姿勢矯正をおすすめいたします!

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

ご予約は052-221-7850までお電話か

LINE@にてご連絡ください!

LINE@おともだち登録はこちら

 

月の輪接骨院  柔道整復師 三輪 裕司

 

投稿日:2017/12/11

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る