交通事故治療に接骨院を加える事の必要性。

突然ですが、名古屋の歳末といえば…

 

車の町、豊田市のほど近くで

関連企業も多い。

 

上記のキーワードから導き出されるのは

「交通渋滞」です。

 

 

そして交通渋滞が起きる事で

付随して増えてしまうのが

「規模が小さい交通事故」です。

 

 

渋滞が続くと、疲れます。

 

集中力が低下していって

ブレーキを踏み忘れて、

結果的に追突が起きたりします。

 

人も多く、タクシーの運転手さんは

常に歩道を歩く方々の挙動を伺っていて

急な車線変更をしてきたりもします。

 

これは、お互いに気をつけていても

衝突の危険は増えてきます。

 

 

名古屋市中区栄に開業させていただいて

私たち、月の輪接骨院も

早や19年が経ちました。

 

ご挨拶が遅れました。

 

私は、月の輪接骨院で院長をしております

 

松岡と申します。

 

歳末の名古屋市を

間近に見続ける事が多かった為、

 

都市部の喧騒は

見慣れてしまいましたが…。

 

やはり忙しい雰囲気に影響されてか、

気ぜわしいやのか、何だかそわそわしてしまいます。

 

それはもちろん、

運転中のドライバーさんにとっても

同じくだと思います。

 

そんな心境が交通事故件数の増加にも

繋がってしまうのかもしれませんね。

 

 

そんな名古屋市の中心部にほど近い

中区栄、地下鉄伏見駅近辺の交通事情も

歳末に向けて例外なく渋滞しています。

 

 

道路や水道管、ガス管などの整備も

同時進行しており、

渋滞に一層拍車がかかっております。

 

 

そして、

事故が起きてしまうと問題になるのが、

事故の程度が軽いと

治療の補償も軽くなりがちな事です。

 

 

それは整形外科を始めとした

医療機関全般に言える事ですが

 

軽傷事ほど医師による診断において

レントゲンなどによる画像所見が出にくく

 

異常所見があったとしても、些細な変化なので

微細な変化が事故で負った傷によるものなのか?

 

という判断を下す事が難しいのです。

 

 

国や損害保険会社の言い分として

判断がつきにくいものには、

 

手厚い保障してあげる事は難しいですよ

という事なのです。

 

 

名古屋市中区の月の輪接骨院では

 

交通事故患者さんに対して

毎回の診察時やリハビリ時に

判断基準を持っています。

 

 

●徒手筋力テスト

●疼痛誘発テスト

●電気通電によるバイオフィードバック

●ペインスケールの使用

●姿勢分析

…などを行います。

 

 

レントゲンやMRI、CTスキャン等の

診療放射線技師によって撮影された

画像を元にしない

「評価」という判断基準になります。

 

 

患者さんが、何故痛みや悩み等から

解放されにくくなってしまっているのかを

しっかり判断していく事を大切にしています。

 

 

そして、

患者さんの痛みが今回の事故で負傷された

「むち打ち症やケガである」事を証明するために

医療情報を整理して、

自賠責保険会社担当に

しっかりと伝える事を行っていきます。

 

 

月の輪接骨院をはじめとした、交通事故で負った

「むち打ちやケガの施療件数が多い接骨院」に

施療やリハビリを

お任せいただきたい理由はここにあるのです。

 

 

月の輪接骨院には

開業から今までで培った経験値に加えて

 

毎日のルーティンである

患者さんの症状と病態の申し送りによって

 

症状経過はもちろん

患者さんの置かれている状況の把握も怠りません。

 

どうぞご安心なさって下さい。

 

 

そして大切な事ですが、

実際に当院で行われる治療の内容は

 

整形外科にて行われる

理学療法と作業療法に加えて

 

交通事故で負ったケガや

むち打ち(首が衝撃によって前後に鞭を打つように揺れる)

によって生じたムチウチ症に対して

 

症状別の

交通事故専用プログラムを行います。

 

ケガの種類も

首がむち打つ事で生じた

痛みの種類も、

 

しっかりと把握させてもらってから

治療を行っていきます。

 

治療とリハビリと検査によって、

現在の回復状況も

患者さまに把握していただきやすく

お伝えする事を心掛けています。

 

 

しっかりとした問診。

 

分析された治療の構成や内容。

 

交通事故による被害に

遭ってしまわれた患者さまに全てに

 

【後遺症等が残る事の無いように】という想いが、

 

この治療には込められています。

 

 

本気に悩んでおられる方にこそ、

月の輪接骨院の

交通事故治療を選んでいただきたいのです。

 

 

交通事故に遭ってしまったら、

 

あるいは現在通院中の医療機関による

対応と治療内容に不安があるのならば

 

052-221-7850(数字をタップして下さい)

月の輪接骨院のサポートダイヤルに

お電話を下さい。

 

 

【名古屋市中区栄 地下鉄伏見駅徒歩3分

急な事故 交通事故治療

交通事故サポーター在籍

カワバタ歯科ビル6F 月の輪接骨院】

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/12/06

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る