もみかえしについて解説します。

こんにちは。名古屋市中区栄にある月の輪接骨院です。

 

当院は平日の深夜10時まで通常診療をしており、

交通事故の受付に関しては深夜12時まで院を開けておりますので、

お仕事帰りに通いやすい院としてビジネスマンの方々に好評を頂いております。

またお昼12時~15時の昼休憩中にも

お越し頂けるように院を開けております。

 

 

今回は、とあるマッサージ屋さんに行った後に

「もみかえしみたいになったのだけど私の身体はどうなっているの?」

という質問がありましたので少し解説させて頂きます。

 

 

もみかえしとは、

「刺激が強すぎて筋膜や筋繊維を損傷して、炎症が起こっている状態」

のことをいいます。

 

筋肉痛に似た感覚ですが、

自分自身で筋肉を動かして起こっていることかどうかが大きな違いです。

 

 

「もみかえし」にはセラピストによるマッサージの刺激で起こっているケースと、

強い刺激を受けることで身体の防御反射が起き、

自ら筋肉を硬直させてしまっているケースとがあります。

 

もし痛みが強い場合は氷水などで冷やしてあげると緩和できます。

 

 

月の輪接骨院の姿勢矯正メニューならびに施術全般におきましては、

解剖学的に「筋肉の線維に沿って」施術を行っておりますので、

「もみかえし」のリスクを最小限に抑えてあります。

 

また、施術を受け慣れていない方はもみかえしを起こしやすいので、

細心の注意を払って施術しております。

やさしい施術でも十分効果を期待して頂けます。

 

初めての方でも老若男女問わず

各種矯正メニューで対応致しますので

安心して施術を受けて頂きたいと思います。

 

 

月の輪接骨院  三輪 裕司

 

投稿日:2017/09/22

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る