交通事故には、あらゆる患者救済があります

 

月の輪通信・ブログ版。

今回の担当は院長の松岡です。宜しくお願いします。

 

 

愛知県は、言わずと知れた車社会の地区ですね。

 

車社会ならではと言っていいものか…

毎年の交通事故発生件数は、愛知県警の努力のかいもあって

《減少中》も全国的に見てみると、上位に入ってしまいます。

 

車社会の地域に住まう私たちにとって、

交通事故は他人ごとではありません。

 

 

交通事故という《不測の事態に備える》といった意味で

今回のブログでは、交通事故に遭ってしまった際、

 

実際に救済策として、

加害や被害、無保険での事故の場合など…

その時々の皆さんに適応される

《保険や制度》についてお伝えします。

 

※①今回はケガへの治療について解説しています。

慰謝料の請求や示談の方法などの、法的な事項については

専門家をご紹介できます。

 

 

①車が絡んだ事故によるケガ

 

ⅰ自賠責保険

…過失割合によりますが、あなたが被害者であるならば

相手の加入保険会社から治療費が支払われます。

 

ⅱ人身傷害保険

…過失が多く、相殺かもしくは加害側に回ってしまっても

ご自身の加入保険会社から治療費が支払われます。

 

ⅲ政府保障事業

…ひき逃げをされた、あるいは相手が無保険である場合に適応。

必要最小限に抑えた治療費の補償が行われます。

 

 

②自転車が絡んだ事故によるケガ

 

※②近年多発する自転車事故に対して、

名古屋市は自転車運転者すべてに対して

条例を施行する事となりました。

(平成29年10月1日施行…!あとひと月しかありません!)

 

自転車損害賠償保険等への加入が義務となります》

自転車損害賠償保険等とは…

自転車の利用に係る交通事故により生じた

他人の生命又は身体の被害に係る損害を填補することを約する

保険または共済のことをいいます。

(名古屋市広報・暮らしの情報から)

 

ⅰ健康保険

…ご自身の加入健康保険にから治療費が支払われます。

しかし医療費の3割負担と加入の保険者に

《第三者行為の認定》を行う必要があります。

 

ⅱ労災保険

…通勤中や労働時間中の事故であった場合に適応されます。

医療機関に対して、所属している会社や団体から

《通勤災害用》もしくは《業務災害用》の書類を発効・作成して提出します。

 

 

既に整備されているものや、

これから用意していかなければいけない事など…

《知っておかなければいけない知識》があります。

 

事故によって生じた、ケガの救済と補償の確保には

現行の制度をしっかりと利用して行きましょう。

 

 

交通事故に関する、ご相談なども承ります。

きっとあなたのお困りごとに

お役立ちできると思います。

 

月の輪接骨院

院長 松岡 淳

 

投稿日:2017/09/03

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る