運動の効率を高めてくれる「骨盤矯正」

こんにちは。

名古屋市中区 栄にある月の輪接骨院の三輪です。

 

 

先日、日本中を感動の渦に巻き込んだ日本テレビ「24時間テレビ」ですが、

皆さんもご覧になりましたか?

その中の「看板」とも言えるのがチャリティーマラソンですね。

 

ブルゾンちえみさん、本当にお疲れ様でした。

90kmを23時間55分で走り切りましたが、

体中ボロボロになりましたよね。

 

全身の関節痛、筋肉痛を伴い、

アイシングやマッサージは途中しっかりやっていたようですが、

全治1週間といったところでしょうか。

ゆっくり休んで頂きたいものです。

 

 

特に痛みがひどかったのが左股関節の痛みです。

何故痛みが出てしまったかを考えてみますと、

元陸上部とはいえ走るのは7年ぶりで、

当時より体重が20kgも増えていたそうです。

故に走り方も、着地の度に膝に負担のかかる走り方になっています。

 

殿筋(お尻の筋肉)とハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の

筋力を駆使して蹴り上げる様に走る事が膝の負担を減らします。

実際ブルゾンちえみさんのマラソン中は、

左脚が内側に捻れながら走り続けていたため、

腕の重みによって左肩周りまで痛みがきていました。

 

 

そろそろ気温も下がり、身体を動かす季節です。

皆様の中でも走る事を楽しまれる方がみえると思いますが、

走る前に一度月の輪接骨院にて骨盤矯正をして

走りやすいように骨格を整えてパフォーマンスを上げてみるのはいかがですか?

 

 

月の輪接骨院  三輪 裕司

投稿日:2017/09/01

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る