交通事故に見舞われた時の医療機関の選び方

月の輪接骨院は平成10年開業時から

深夜診療を行ってきました。

 

 

普段医療にかかれない忙しい方々や、

どうしても頻繁に通わなくてはいけない…

 

《特別な事情がある方々》からご愛顧いただいています。

 

 

名古屋を始め都市部では、

様々な業種の方がいらっしゃいます。

 

特にサービス業が盛んで、仕事時間も多種多様です。

 

月の輪接骨院の開業時間は、

そんな方々から頂きました声を反映させていただいています。

 

○日中(昼12時~3時まで・第一部)

仕事に万全に臨む為身体のコンディションを整える為に、

夜勤の前に来ていただく方々がいらっしゃいます。

 

 

●夜間(夕方5時~夜10時まで・第二部)

日々の身体に生じたストレスを癒す為に

仕事終わりに通っていただく方々が多くいらっしゃいます。

 

 

 

先に触れました《特別な事情がある方々》とは

交通事故に遭ってしまった患者さん達です。

 

特別な事情がある方々とお伝えした交通事故患者さまは、

治療にしっかりと通う必要性がある方々なのです。

 

その理由を以下にまとめてみます。

 

①初期症状が変動する事がある

事故から日数が経過してきて、

仕事や日常生活を送る上で

初めて今の身体の状態が分かって来る為、

症状が無いからと言って

「治療にかからない」という選択にはしない事が肝心です。

 

②損害保険会社のサポートには限度がある

 

事故が起きた後、

あなたへの事故後の補償を行うために

損害保険会社から、担当さんが付いてくれます。

もちろん補償のプロですから、

あなたへのケアに尽力してくれる事でしょう。

 

しかし、あくまでも損害補償の限度額内でのケアになります。

あなたが希望すれば、

どこまでもお付き合いしてくれる訳ではありません。

患者さま方にも適正な知識が要る為、

治療を受けるのと同時に、

伝えたい主張は治療者に伝えておきましょう。

 

 

 

少ない治療回数で

あなたの今後にどういったサポートをして欲しいのか?

という事を伝えきらないまま、

《治療期間だけが経過》してしまったとしたら…。

 

短い期間での症状への見極めをして

早期に示談してしまわれる事も、

その後もし調子が悪くなってしまった時に対応できなくなってしまったり…。

 

色んな事で困ってしまう事が考えられます。

 

 

交通事故に遭ってしまわれた患者さま方には

ある程度まとまった期間内に、

頻繁に通って頂きたい理由があるのです!

 

 

◎日中~終夜(昼12時~深夜12時まで)

 

あなたの治療担当が、特別枠を設けて

今のあなたに必要な話をさせていただきます。

 

ぜひとも

月の輪接骨院の診療時間の長さを

あなたへの治療と万全のサポートの為に

使わせてください。

 

 

院長 松岡 淳

スタッフ一同

 

投稿日:2017/08/21

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る