扁平足が原因で様々な所に痛みが出る!?

こんにちは。
名古屋市中区にあります
月の輪接骨院です。


当院は、
「自分自身でも治せる身体づくり」を
テーマに日々取り組んでいます。


皆さんは、
「扁平足」という
言葉は聞いたことがありますか?

「扁平足」とは
足の土踏まずのカーブが
少なくなってしまう状態の事を言います。

※整形外科学会の定義では、
レントゲン下で撮影し、
骨の位置異常を認めるものを
扁平足というそうです。


この定義によると、なんと!
日本の半数近くの人が
この「扁平足」になっている
という報告もあるそうです。


「扁平足」になる原因としては、
・足の筋力低下
・足首やひざに捻挫の既往歴がある
・合わない靴を履いている
・O脚、X脚 等があるそうです。

他にも運動不足靴下の形状車の運転の増加などの
社会的な問題もあるそうです。


「扁平足」は
必ずしも痛みが発生するわけではないので、
日常生活を過ごしている中で
放置してしまう方も多くいるように感じます。

しかし「扁平足」を放置してしまうと、
以下の症状を引き起こす可能性があります・かかとの骨に骨棘(棘状に変形した骨)が
出来る「踵骨棘(しょうこつきょく)」

・足の裏が痛む「足底筋膜炎」

・重心のバランスが悪くなり
負担がかかることによる、
股関節・膝・腰の痛み 等です。


月の輪接骨院では、「扁平足」や
上記のお悩みをお持ちの方に
骨盤矯正というメニューで
症状改善のお手伝いができます。

骨盤の矯正を行い、
身体の重心のバランスを整え、
踵に重心をのせることで、
痛い部分ばかりに負担がかかっていたのを
他の部分に振り分けられる様に
なっていきます。


「昔からだ」と諦めずに、
ぜひ当院の骨盤矯正で
扁平足の治療をしませんか?


柔道整復師  片桐 一輝

投稿日:2017/06/20

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る