「六月病」って知っていますか?

こんにちは。

名古屋市中区にあります。

月の輪接骨院です。

 

5月も残すところ今日を入れて、

あと2日になりましたね。

 

5月12日に5月病について

取り上げさせていただきました。

 

今回は6月直前…!

社会人に多いと言われている

六月病についてお話していきます。

 

 

さて、「六月病」とは、

主に適応障害という風に医学的に言われています。

 

自律神経のバランスが崩れる事によって

以下の症状が引き起こされてきます。

 

・やる気が出ない、無気力

・身体の一部が痛む

 

意外と世間にはまだまだ知られていないそうですよ。

 

では、なぜ6月に心身の不調が出やすくなるのか・・・?

 

理由としては、

・仕事環境の変化に慣れる6月に、たまった疲れやストレスが出る

・梅雨に入り気候が不安定

・・・その2点が心身のだるさや症状を出す要因ではないかと言われています。

 

上記の理由が重なると、姿勢を維持するための筋肉にも元気がなくなり、

姿勢が悪くなる原因のひとつとなります。

姿勢が悪くなると、筋肉が偏った状態で固まってしまいます。

それによって身体を流れる循環が不順となり、

痛みがでたり睡眠が浅くなり、さらに心身が疲れるといった悪循環に陥ります。

 

 

6月病を長引かせないためには、

・ストレスを溜めない

・正しい疲労回復の方法をとる

この2点が大事とされています。

 

当院では疲労をしっかり取れる身体づくりのお手伝いが

全身矯正骨盤矯正猫背姿勢矯正

すべてのメニューで行うことができます。

 

当院の姿勢矯正メニューでは、

患者様ご自身にも身体のケアに参加していただきます。

やっていただくこととしては、

自宅で簡単に出来るエクササイズ・ストレッチが中心になります。

自己ケアによって、ご自身で持っている治癒力でもお身体の回復を図るためです。

 

是非、この機会にお身体のケアをしてみませんか?

 

 

柔道整復師  片桐 一輝

投稿日:2017/05/30

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る