産前のお身体に、何が要るのだろうか…?!

月の輪接骨院は、名古屋市中区にあります。

 

産前、産後の骨盤矯正を得意としています。

 

私たちは

施術を受けていただく皆様からのお声を、

施術技術向上のモチベーションにさせてもらっています!

 

 

 

前回の配信では、産後の骨盤矯正をお届けしました。

ですので、

今回は産前の骨盤矯正のお話をさせていただきます。

 

 

産後と産前の骨盤矯正では、何に違いがあるかというと

 

産後が「ケア」で産前が「準備」という様に考えています。

 

 

最近は巷の雑誌やテレビなどでも、

「産前のお母さんになりたい方々には、必要な栄養素があります」

といった記事を見たり、耳にする事があります。

 

この情報たちも「準備」が必要という事を伝えているのですね。

 

 

ちなみに私は昭和50年生まれで、私の兄たちの代が

「第二次ベビーブーム」だった事もあり、兄弟がいる子供たちが多い事…。

私も三人兄弟の真ん中で、騒がしく育った覚えがあります。

 

そこで先日、私の母に

「僕たちを授かる為に何か特別な準備はしていたの?」

と聞いてみたのですが、特に何もしていないとの事。

 

強いて言うなら「若かったからね!」と母は言いました。

 

…そういえば、当時の暮らしを思い返してみると

高度成長期を迎えた日本は、皆しゃかりきに働いていて~

~お母さん方も自転車に子供を三人乗せて走る走る…!!

 

元気というか、パワフルの一言ですね!

 

 

 

・・・ここで話を戻します。

お母さんになる為には、元気であった方が良い。という事なのですね。

 

これは、必ずしもそうであるとは言い切れませんが

体力的な元気さを備えている事は、

少なからず必要な事だと考えています。

 

 

今回の話は、まずはここまで。

次回は6月1日の木曜日のブログにてお話させていただきます。

 

「女性が元気に美しくお過ごしいただく為に」

当院からのご提案を、改めてさせていただきます。

 

 

月の輪接骨院 松岡でした。

 

 

投稿日:2017/05/28

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る