交通事故のケガは「むちうち」だけでは無い

平成10年の開業から深夜診療を行ってきた、

名古屋の夜間診療を行う接骨院の先駆けです。

 

私たちは、月の輪接骨院と申します。

 

 

当院の治療の特色は

(普段は身体のケアに掛かりにくい、忙しい方々)

に治療をさせて頂いているところです。

 

 

名古屋でも、日夜遅くまでお仕事に就かれていらっしゃる方々も多く~

~サービス業に就かれている方々には、特に遅い時間の勤務もある認識があります。

 

 

そんな方々の身に危険が及びやすいのは、

疲れて家路を急ぐ時に、疲労で注意力が低下していたり~

~夜間で見渡しが良くない所など。

そこで起こり有るのが「交通事故」なわけです。

 

 

サービス業種の方々の勤務地は、繁華街も結構あったりと

車も人も多いことから、小さい接触事故等の発生は

示談で公にならないものを含めると随分な数になるようです。

 

 

そこで起こるケガは、交通事故でも

「人対車」

「自転車対車」

という形の事故も多いわけです。

 

 

そこで起きる怪我は

骨折●脱臼●打撲●捻挫●挫傷

という、私たち接骨院の得意なジャンルのケガなのです。

 

 

交通事故での、むちうち(あるいは鞭打ち)とは

車の乗車中に、シートベルトで身体をシートに固定さた状態から(多方向から)衝撃がかかることにより

首だけ鞭を打った様に揺れてしまう事によって起こるケガの病態です。

 

 

交通事故治療は、

あなたの身体の状態はもちろん、勤務体勢で通う事が出来る院を選ぶのも

有りな選択だと考えています。

 

 

月の輪接骨院の専門スタッフに、一度あなたの状態と

ご勤務状況をお話し下さい。

 

月の輪接骨院は、きっとあなたのお役に立てます。

 

投稿日:2017/05/14

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る