姿勢矯正にて姿勢を整えるコツは『呼吸法』にあった!

こんにちは。名古屋市中区伏見にある

月の輪接骨院の三輪と申します。

 

当院はお昼12時~15時 夕方17時~夜22時まで

2部制で診療しております。

 

自由診療や交通事故治療を中心として

日々患者様の日常生活の負担を減らす為に、

その方に合わせたご提案をしております。

 

なかでも姿勢矯正メニューは当院の看板であり、

猫背姿勢矯正

骨盤矯正

全身矯正

の3つのメニューを取り揃えています。

全てのメニューの方々に共通して

お伝えしている事があります。

 

それは・・・姿勢を整える為の『呼吸法』です。

まずは呼吸について解説させて頂きますと、

呼吸には2種類あり、

胸式呼吸と腹式呼吸とがあります。

 

肩や胸だけ浅く上下したり、

胸郭や横隔膜が上下する呼吸が

胸式呼吸です。

 

反対に腹式呼吸は

横隔膜の上下に伴なって

腹部が拡大・縮小します。

腹筋を使う事で腹圧が高まるといった

呼吸を指します。

 

猫背の方をよくよく観察しておりますと

胸式呼吸をメインにされている方が

多くみられます。

 

反対に姿勢の良い方の呼吸の仕方は

腹式呼吸を上手に生活の中で取り入れています。

 

腹式呼吸の中でも特に腹筋を意識した

呼吸のことをドローイン(強制呼気)といいます。

 

月の輪接骨院では、姿勢を整えていく姿勢矯正の

最重要事項、ドローイン

を患者様に正しく習得して頂きます。

 

腰痛や肩凝りなどの症状のある方には勿論、

行う場所を選ばないこの『呼吸法』を

実践して頂いています。

 

少しでもご興味ある方はトライしてみませんか?

投稿日:2017/05/12

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る