名古屋で交通事故の治療と補償を聞くなら…

月の輪接骨院は名古屋市中区で開業18年になります。

ご挨拶させていただきます。院長の松岡と申します。

 

 

今回の発信では

交通事故患者さんを救済する必要性をお話しさせて下さい

 

開業当初から、私・松岡が治療業界に入る前に

既に「交通事故経験者」でありました。

 

今でこそ健康を扱う仕事に就かせていただいてますが、以前は師匠の患者でした。

師匠の厳しくも、暖かい治療とご指導の甲斐あって社会復帰できたのですが

今に至るには、それ相応に苦労してきました。

 

23年前位でしょうか、当時に受けた事故での負傷が長引いてしまって

仕事を辞める選択に迫られました。

 

事故直後に通っていたお医者様は、地域の名士で地元では有名。

「痛みが取れなければ…オペという選択が良いと思うよ!」

 

まだ19才か、20才だった僕には選なくて、知人の紹介をうけまして

「師匠の接骨院」に通わせていただく流れになり現在に至るわけです…。

 

 

感謝してもしきれないくらい、師匠の曾田先生には恩を頂きました。

 

①身体にメスを入れずに、保存療法という道で身体を治していただいた事。

※身体の元々持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療です。

おかげさまで当時の事故の傷跡はありますが、縫い合わせた傷はありません。

 

②治療とリハビリを通じて、忍耐を付けさせてくれた事。

※リハビリをやり抜く気力・体力を養わせて頂き…治療家の道へも誘っていただきました!

 

③事故負ったケガの事を通じて、治療者が自ら損害保険会社へ、補償のあり方を話してくれた事。

※治療は痛みを訴えるだけでは継続できないのです…。専門家のアシストが必須になるのです。

 

 

今の「月の輪接骨院の交通事故治療」は、師匠にしていただいた事を継承しています。

 

正しい治療はもちろんですが、交通事故を取り巻く法令や法規も知っていると

患者さまを、もっともっと救っていけるのではないでしょうか。

 

 

月の輪接骨院の治療理念は、心身供の根本治療です。

 

交通事故患者さまは、深夜12時まで診療しています。

 

お問い合わせだけでも結構です。

 

月の輪接骨院にあなたの声をお聞かせ下さい。

 

院長・松岡でした。

 

投稿日:2017/05/02

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る