足がつるなら骨盤矯正!

こんにちは。名古屋市中区にある月の輪接骨院の三輪と申します。

 

当院は、お昼12:00~15:00、夕方17:00~22:00まで診療をしております。

自費診療に力を入れており、日々患者様のニーズに合わせた治療に取り組んでおります。

 

 

唐突かもしれませんが……

あなたは足がつりやすいタイプですか?

足が痛いのはもちろんですが、身体にとっては黄信号。

異常のサインです。

 

今回は「足がつる仕組みや、予防法、対処法」についてお伝えします。

 

 

足がつりやすい方は当院の患者さまにもおみえになりますし、

その方々の多くは「なぜだかわからない」とおっしゃいます。

 

結論としては……

筋肉を動かしている運動神経に不具合が生じると起こるのです。

 

不具合が生じる理由はいくつかあります。

①ミネラルのバランスが崩れる

②疲労により、筋肉の伸びを感知するセンサーに不調が起きる

これらが元で、私たちが想定していないタイミングで筋肉の線維がギュッと縮み、

足がつってしまうのです!

中でも1番つりやすいのは、ふくらはぎにある

「腓腹筋」という筋肉です。

 

 

予防法や対処法としては、

①ミネラルをバランスよく補う

②筋肉の伸びを感知するセンサーに適切な刺激を加える

この2点が良いと考えられています。

その「伸びを感知するセンサー」というのがどこにあるのかと申しますと、

実は「アキレス腱」にあります。

 

 

月の輪接骨院では骨盤矯正というメニューにて

特に血行やリンパの流れが悪くなりがちな股関節や膝裏のストレッチはもちろん、

根本的な改善として骨盤整体を行って、筋肉の疲労が起こりにくい環境を整えます。

 

スポーツを良くされる方、反対に運動不足の方。

またご高齢の方、妊娠出産などでホルモンバランスの崩れた方も

足がつりやすくなると考えられています。

 

1人1人に合わせた根本解決で、足のつり癖を変えていきましょう!

ご連絡お待ちしております。

投稿日:2017/04/21

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る