交通事故の怪我の油断してはいけない理由

みなさん、こんにちは。

 

名古屋市中区で

 

月曜~金曜の深夜12時まで診療しています!

 

月の輪接骨院です。

 

 

連日の悪天候のせいですか…

 

車でお出かけの方が多いです。

 

連日、かなりの交通量となっています。

 

 

そして…

交通事故の件数も、比例して多くなっています。

 

 

交通事故に遭ってしまわれた方々は

 

様々な症状を訴えられるのですが、特徴的な事があります。

 

 

最初は「痛み{ご自身の主張}が分からない」という事なんです…!?

 

 

「そんなことはない!

痛いから医療機関へ行って診てもらったんですよ!」

 

とおっしゃるのですが…正確には

(正しく分析できない)という事なのです。

 

 

これはどういった事かと言いますと

 

患者さん達は(一部の事故経験者を除いて)

 

初めての事が起こって、その情報を整理するのには

 

少し時間がかかる…。という事なのです。

 

 

「びっくりしたけれど、車を修理する手続きも済んだし、まあ大丈夫かな…?」

 

と、一回病院で診せただけで

 

身体の事は放置してしまうケースが多くあるのです。

 

 

後日にだんだんと、その交通事故患者さんが

 

仕事を含めた日常生活を送っていると

 

痛む場面が出てきたり、

 

自分の痛み(主張)が分かってきたりします。

 

 

そこから治療が始まると(実際は再開…ですね)

 

早期発見・早期治療という医療の定説から

 

少し外れてしまう事になります。

 

 

こんなことなら、最初から治療に専念しておけば良かった…!

 

と嘆かれる患者さんが出ないように

 

一人でも多くの患者さんを救いたいと思っているのです!

 

 

 

不運にも、交通事故に遭ってしまった方々へ、

 

お伝えしたい事は

(痛みがなくても、事故に遭ってしまったなら医療機関に通うこと)です。

 

 

月の輪接骨院からの切なるお願いです。

 

1人でも多くの

 

交通事故に遭ってしまった方からの、お問い合わせをお待ちしております。

投稿日:2016/10/08

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る