月の輪接骨院の交通事故治療。

皆さん、こんにちは。

 

名古屋市中区栄、カワバタ歯科ビル6Fにあります

月の輪接骨院です。

 

 

悪天候によって

各地で事故の報道が盛んに聞かれますね・・。

 

 

台風による大雨などで、高速道路走行中に

 

ハンドルを取られて横転してしまうという

ニュースを聞きました。

 

 

自然災害には、色々な事に気をつけていても

 

防げない事が多くあります。

 

 

この度の全国的な天候不良で

 

事故やトラブルに遭ってしまわれた方々には

 

本当にお気の毒な事と、心中をお察しいたします。

 

 

問題は「事故後の対応」をどうすればよいか?

 

 

私自身も、過去に交通事故に遭ってしまった経験から

 

正しい対応と行動とは何をすればよいか

 

お話したいと思います。

 

 

私の場合は自身が救護者であった為

 

道の路肩に車両の破片を片付けたりして

 

交通の往来に支障がない様にする事は出来ませんでした。

 

気持ちを落ち着かせて、相手方と話をして

 

名刺をもらって連絡が取れる様にしました。

 

 

そしてダッシュボードにしまってある

 

車両に関わる書類に挟んである

 

「保険会社の担当者」の名刺に

 

すがるように電話をした覚えがあります。

 

 

その時のカスタマーセンターの方が丁寧で

 

凄く気持ちが落ち着いて、少し解放されました。

 

 

…しかし、その後は色々と大変でした。

 

 

○救急で運ばれた病院にお願いして

 

診断書を取り付けました。

 

 

○その診断書を持って

 

事故現場管轄の警察署の交通課に

 

人身事故の届け出を行いに行きました。

 

 

○相手側の保険会社の

 

人身事故の担当者の方と連絡を取って

 

各種保障の話をして、

 

リハビリに通う医療機関の希望を伝えました。

 

 

 

色々と話させていただきましたが

 

本当にいろいろな事をしなければなりません!

 

被害者の方が、治療を始めるのにも

 

ここまでしなければならないのです…。

 

 

そこまでしていただいて、始めていただく治療。

 

事故に遭われた方々に対して、何をもっての救済なのかを

 

月の輪接骨院では、常に考えています。

 

 

事故に遭ってしまわれた、あなたご自身は勿論

 

あなたの大切なご家族、ご友人や同僚・知人の方々など

 

月の輪接骨院がお力添えをさせていただきたいのです。

 

 

 

月の輪接骨院が、

 

皆様のお役に立てる事を願っております。

 

 

今の事故の状況や患者様の症状など

 

質問などでも結構です。

 

まずは電話でお問い合わせを下さい。

 

 

月の輪接骨院・院長の松岡でした。

投稿日:2016/09/23

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る