あなたのその腰痛はヘルニアかも…?

こんにちは。

名古屋市中区栄にある、月の輪接骨院です。

当院では定日の深夜12時まで診療致しています。

 

遅くなってしまったお仕事帰りなどに

お立ち寄りいただけます。

 

 

今回は、腰痛を抱える方の中でも一度は耳にする

腰椎椎間板ヘルニア』についてです。

 

 

『腰椎椎間板ヘルニア』かどうか詳しく診てもらうには

整形外科に行くことをおすすめします。

 

 

画像検査をはじめとする、いくつかの所見で

医者がその判断をします。

 

 

しかしながら、前もってどんな症状であるかは

知っておいても損はないと思います。

 

 

主な症状としては

 

①20~40代に多く

男女比は2:1で男性に多くみられる。

 

 

②腰の痛みに加えて

お尻から足先などに痛みや痺れがある。

 

 

③歩行に支障が出る。

 

 

④おじぎをするなど屈む姿勢により症状が出る。

 

 

⑤立つことがつらい。

 

 

⑥下着を履くのが困難。

 

上記の様な症状があれば

 

「もしや」と疑ってみてもいいかもしれません。

 

 

月の輪接骨院では

 

腰椎椎間板症状の急性であっても、

 

そうでない、長年の腰痛であってもお任せ下さい!

 

適切な処置をして、症状の安静をはかる

 

 

ノウハウがあります!

 

急性であれば、

 

炎症を抑える理学療法に加え、

 

さらし固定などで鎮静化をはかる

 

骨盤矯正メニューがあります。

 

 

 

 

何度も繰り返している腰痛であれば、

一度ご相談ください!

 

 

ぜひ貴方の辛い腰痛のお手助けをさせてください!

 

 

月の輪接骨院 柔道整復師  三輪 裕司

投稿日:2016/09/03

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る