ギックリ腰が起きたら→骨盤の矯正を!

こんにちは。名古屋市中区栄にある

月の輪接骨院です。

 

 

当院は夜間まで診療していますので、

お仕事帰りでも立ち寄って頂けます。

お身体の不調の改善に日々向き合っております。

 

 

本日のお話は「腰痛」についてです。

 

「腰痛」と言えば真っ先に頭に浮かぶのは

「ギックリ腰」ではないでしょうか。

 

 

「ギックリ腰」は正式には「急性腰痛症」と呼ばれ、

重いものを持ち上げた時や

ゴミを拾おうと前屈になる時、

くしゃみをする・階段を上がる時など、

普段の些細な動作を油断して起こすと~

発症する危険性が高まります

 

 

原因は、長時間の立ち仕事・中腰の不自然な体勢

 

姿勢の悪さ・疲労・運動不足・肥満

 

身体の硬さ・ストレスなどが挙げられます。

 

 

中でも「筋肉疲労」「背骨のゆがみ」が蓄積することで、

前述のような動作が引き金となり

無理したわけでもないのに

急に発症するケースがあります。

 

 

ギックリ腰の場合、

ほとんどが椎間関節の亜脱臼(ねんざ)によるものと考えられています。

 

 

腰椎椎間関節とは

5つの腰椎をつなげる関節で

前屈時に広がり、後屈時に狭まります。

 

この関節が外れかけた状態が亜脱臼(ねんざ)です。

 

 

月の輪接骨院では、

 

炎症を起こした関節の鎮静化をはかるための、

特殊電療や固定はもちろん

日常生活のご指導もさせていただき、

不安な部分を全て解消していきます。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください!⇒骨盤矯正はこちら

 

 

ギックリ腰になる前に、少しでも不安に思った方は

早期にご連絡いただければ

早期に回復が期待できますので

無理をせずお早目にどうぞ!

 

 

月の輪接骨院  柔道整復師 三輪 裕司

投稿日:2016/07/23

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る