猫背による上半身の痛み・シビレを解消させるには?

こんにちは、名古屋市中区栄にある月の輪接骨院です。

 

当院は深夜まで診療していますので、

お仕事帰りや部活動などで夜遅くてもお通い頂けるよう、

お身体の不調の改善をサポートしております。

 

 

今年は6年ぶりに「猛暑」が1ヶ月以上続くそうです。

熱中症や室内外の寒暖差など体調を崩しやすくなっています。

 

 

さて今回は、同一姿勢で働く中高年の男性や

20代のなで肩の女性事務員さんなどで

多くみられる整形外科疾患のお話です。

 

 

それは・・・「胸郭出口症候群」という疾患です。

 

 

症状をいくつかお伝えしますと・・・

 

●つり革につかまる時、洗濯物を干す時などに

腕をあげる動作で、肩、腕、肩甲骨周りの痛み

 

●肩こりや、背中、腕などの重だるさ

 

.●腕のうずき、刺すような痛み、しびれ感

 

●手先の細かい動作がしにくい・・・など。

 

 

上記の症状の当てはまる方々が今、当院でも急増しております。

胸郭出口と言われる部分(第1肋骨、鎖骨、斜角筋などで構成される場所)の下には、

指先に続くような神経や血管などがあり、

その神経や血管が筋肉などにより圧迫を受ける病態です。

それにより、痛みやしびれ感などが生じます。

こういった症状の方々に共通する姿勢は・・・

・・・猫背・巻き肩姿勢なんです!

月の輪接骨院では、胸郭出口症候群に代表される

猫背・巻き肩姿勢の矯正にも大変力を入れています。

早めのメンテナンスで今年の「猛暑」も体調管理をしてみませんか?

ご連絡お待ちしております。

月の輪接骨院の 猫背姿勢矯正 はこちら!!

  月の輪接骨院  柔道整復師 三輪 裕司

投稿日:2016/07/02

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る