今回のテーマは、ズバリ《腰痛》です!

こんにちは。

名古屋市中区栄にある、夜間まで診療しております月の輪接骨院です。

 

今日のテーマは「腰痛」ついてです。

 

2足歩行である人間にとって

腰痛は誰もが経験する問題です。

 

月に「要」と書くだけあって、腰が崩れると身体のいたるところにトラブルが生じます。

身体を支えるための重要なパーツであることは言うまでもありません。

 

具体的に≪腰痛に関係するパーツ≫についてご説明させていただきます。


 

①腰椎(背骨)

上半身の全体重を支えている。(免震機能)

②骨盤

上半身を支え、下半身とのバランスを保っている。(耐震機能)

③股関節

立つ、歩く、走る、跳ぶ、蹴るなどの足の動きを補佐し、上半身と下半身のバランスを保っている。

 


 

長時間のデスクワーク、長時間の運転など、

1日だけの事ではなく、1年365日の中で多くの時間に少しずつ負担をかけているため、

少しずつ土台である3つのパーツのバランスが崩れていき、

疲労・負担がゴム風船のように膨らんでいきます。

 

疲労・負担が膨らんでいても、

「疲れているんだな」程度で何の予防もしていないと、

いつのまにかゴム風船がパンパンに・・・。

 

 

きっかけはほんの少しの負担です。

例えば軽い荷物を持つだけとか、せきやくしゃみをしただけといった刺激で

立ち上がれない程の腰痛が・・・

こうなる前に予防をしたいものですね。

 

 

実は腰椎骨盤股関節

この3つのパーツに関与する筋肉があります。

 

これらの筋力と低下と、しなやかさの衰えこそが

腰痛の原因だという事がわかってきました。

 

 

腰椎骨盤股関節

この3つの関節を紡いでいる筋肉があるのです。

それこそが「腸腰筋」です。

 

 

歩行時には身体のバランスを取り、起き上がる時もこの筋肉が働きます。

腸腰筋は腰椎から始まり、骨盤を貫いて股関節につきます。

 

すなわち最も重要なインナーマッスルなのです!

 

この腸腰筋

機能の復活なくして、腰痛からは解放されません!!

 

月の輪接骨院では、この3つの土台のパーツのバランスを

前後、左右、上下にしっかり整えます。

 

「押せば引き、引けば戻る」といった

しなやかな(柳のような)お身体を取り戻す為に

骨盤の矯正をおすすめしております。

 

 

最近特に腰痛でお悩みの方が増えています。

あなたの腰痛は何度も「クセ」になっていませんか?

 

治療と体質改善を併せ持った

月の輪接骨院の

骨盤の矯正を試してみませんか?

 

月の輪接骨院  柔道整復師  三輪 裕司

 

投稿日:2016/06/03

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る