交通事故での後遺障害…意外と多い話です。

みなさん、こんにちは。

名古屋市中区で

交通事故からの患者様の救済を

一生懸命させて頂いています。

月の輪接骨院の松岡と言います。

 

今回のテーマは

交通事故によって、生じた痛みの程度と

後遺障害のリスクの話です。

 

当院のHPでも、お伝えしている事なのですが

首における「むち打ち症」の種類でも数種類あり、

その症状タイプによって治療方針も変わります。

 

初期の症状タイプの判別と初期治療の早さが、

症状回復の大切な要素だと考えています。

 

そしてムチウチ症という名称は認知度が高いのですが

(車対車の事故)以外の「車対自転車」や「車対歩行者」の方々の怪我にも

注意深く診ていかないと、治し切れていない症状があります。

 

 

骨には異常がないが、

硬いしこりのようなものが筋肉の一部にあったり

座り姿勢での腰への鈍痛が抜けなかったり…。

 

筋肉系の痛みは、レントゲンには写りませんので

整形外科での診断で、異常なしと言われても

痛みがあるのならば、治療の対象にしなければいけません!

 

当院治療は、理学療法と整体・矯正手技や

それらのハイブリッド手法にて

(組み合わせとお考えください)

成果を出し続けてきました。

 

1人でも多くの交通事故患者様に

正しい治療効果を体感して頂きたいのです。

 

現在進行形で困っていらっしゃる方々はもちろん、

過去の後遺障害をもっている方々にも

【月の輪接骨院・独自の治療法】

をお試しいただきたいと思います。

 

専任スタッフがお電話での問い合わせに直接、答えさせていただきます。

今、そして過去の症状でお困りの方は

052-221-7850に是非ともお問い合わせください。

 

月の輪接骨院のHPもご覧ください。

よろしくお願い致します。

 

月の輪接骨院 松岡 淳

投稿日:2016/06/02

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る