手首や肘の痛み…解消のためには猫背を治す事が必要です。

皆さん、こんにちは。

名古屋市中区の【月の輪接骨院です】

仕事や部活動の帰りが遅い皆さんの為に

深夜まで診療し、施術を行っています。

 

今回は手を良く使われる方々の

仕事に関係した腱鞘炎や肘の痛みを

解消するために必要な事をお話しします。

 

日々の仕事や勉強、趣味の事など

多岐に渡る使い勝手があるのが《腕・手首・指》

 

スポーツ選手や技術職の方々にとって

手の痛みやトラブルは死活問題ですね。

 

そんなお悩みを今回の通信で

解消させてください!

 

先ずは肘や手首、あるいは指。あなたの痛みがある部分を、実際に目で見て下さい。

身体の繋がりを辿っていくと…肩があります。

その先は前は鎖骨が、後ろは肩甲骨。

元をただせば背骨を含めた体幹という事ですね。

 

そこをしっかりと緩める術があればOKです。

 

やり方はシンプルです。

お風呂で身体を洗います。

その時に素材は問いませんが、タオルを使いますよね。

そのタオルを両手で持って、頭上で静止~

~そしてゆっくり後ろに(背中側から腰に)

タオルを持った両手を下ろしていきます。

⇒そこでキープです。

後ろに下ろしていく過程で、肘を曲げたくなるのですが

そこは堪えて伸ばしたままいくと

尚よろしいでしょう!

 

肩甲骨の可動域が広がったなら

猫背の解消にもなっていきます!

 

痛みを取るポイントは、

痛めた部分には直接手を下さない事。

 

以下のルールも気にして下さい。

 

●怪我のような急な痛みには冷却。

●急な痛みを過ぎたら温める。

 

○それで解消しなければ~

~月の輪接骨院に問い合わせて下さい。

症状を聞かせて頂いて

対応する必要性があると考えます。

 

是非とも

急な痛みから慢性痛も、

痛みの原因が解れば治っていきます。

 

ぜひともその痛み

月の輪接骨院で解消させてください。

 

 

投稿日:2016/05/24

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る