交通事故で引き起こされる「ムチウチ症」は早期治療が大切です。

こんにちは。

名古屋市中区で交通事故に力を入れています。月の輪接骨院です。

 

ゴールデンウィークが明けてから雨が続いて路面が滑りやすくなっていますが、

自転車通勤の私にとっては、行きかう車のスピードは随分と出ている様に感じますね…。

皆さんは事故に遭われてはいないですか?皆さんの周りの方々にも、事故が起きていないですか?

 

今回はむちうち症の早期治療の大切さをテーマにお送りします。

 

始めに、「むちうち症」とは交通事故によって身体には瞬間的にすごい衝撃が入ってしまうのです。

特に首骨には7つあり、一瞬で前後あるいは上下・時には左右に揺さぶられるのです。

その影響で普段、一定の神経の長さが過度の伸ばされ、

引き抜き損傷」といった神経に障害がかかるケガを引き起こします!

その状態に陥ると「手が痺れる」、「めまいがする」などの様々な症状が出てきたりします。

 

それらの神経症状を治療されないまま過ごしてしまうと後遺症となってしまうことも考えられます。

考えたくもありませんが、その辛い症状と≪一生涯付き合ってく≫事になってしまうかもしれません・・・!

そうならない為にも交通事故後のお身体の事は後回しにせず是非とも治療に専念して頂きたいのです。

デリケートな神経が痛んだのなら、しっかりと回復するまでお付き合いさせて頂きたいと考えています。

 

月の輪接骨院では「交通事故によるムチウチ症の治療」として、しびれなどの神経症状のある患者様には、

神経の回復に適した周波数の設定の電流を入れながら行う手技療法を用います。

月の輪接骨院での交通事故治療は成果主義に基づいております。

 

交通事故に遭われてお身体に異変を感じましたら是非とも「月の輪接骨院・交通事故治療」に来ていただきたいです。

あなたからのお電話お待ちしております!!

 

柔道整復師 片桐一輝

投稿日:2016/05/11

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る