急な出来事…!常に最善の交通事故対応を考えています。

皆さん、こんにちは。月の輪通信です。

 

寒かったりもしますが、やはり暖冬なのでしょうか…?

今年は例年以上に過ごし方に工夫がいるように感じます。

 

春が近くなり、花粉症も出始めております。集中力をもって、日々を過ごしていきたいものです。

体調管理には、くれぐれも気をつけて下さい。

 

今回の交通事故の話は「事故のケースによって違った対応が求められる」という事をお伝えしていきます。

 

先ず、事故に遭ってしまわれた方々に言わせて頂きたい事は、

「本当に大変な事になってしまった」という不安を解消させて頂きたい事です。

 

治療面はもちろんなのですが、そこ以外にも不安になられてしまう事があります。

 

当院では以下の様な問題の解決にも、皆様の声を反映させていただき、取り組んでいます。

 

①最初に行った病院だけで、治療とリハビリを行わなければならないのか?

②保険の担当さんから「病院でだったら治療を認めますよ」と言われたが…従うべきなのか?

③どのように通ったら、どう治っていくのかイメージがわかない、分からない。

④いつまで治療が認められて、いつから治療の継続が叶えられないのか?

⑤治療が終わった後の身体のケアなど、誰に相談したらいいものなのか?

など…。

 

皆さま1人1人に、違った問題が起こっているのが「交通事故」での医療問題です。

 

身体の不安、これからの不安…。月の輪接骨院のこれまで培ってきた「事故対応力」でお役に立てれば幸いです。

 

もし、あなたと

あなたの周りでお困りの方がいらっしゃれば

専門スタッフが対応させていただきます「月の輪接骨院」にご連絡を下さい。

宜しくお願いします。

 

月の輪接骨院 院長 松岡 淳

 

投稿日:2016/02/15

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る