交通事故被害者の方々への救済の為に必要な事とは…?

皆さん、こんにちは。月の輪通信です。

 

少し前の話になりますが、年末はなぜか?

毎日のように、大なり小なりの交通事故の現場を見のあたりにしていました。

交通量の増加と、歳末の気ぜわしさからか、事故件数の増加につながってしまっていたのかもしれません。

 

渋滞時の追突であれば生命の危険には至らないケースも多いのですが…。

ここで問題なのが「レントゲン上で問題ない」と診断されてしまった患者さま方です。

 

痛みや、今どうなっているのかの悩み事etc…の主張をされるも、画像診断上で異常が発見されなければ~

~積極的な治療を(満足できるレベルの治療を)受けられていない患者さまも中にはいらっしゃる様です…。

 

このように、決して治療や保障を含めた救済が、交通事故患者さま全てに行われている訳では無いのが現状です。

 

そこで今回は「交通事故治療と被害者救済のあるべき姿」を考えてみたいと思います。

 

当院・月の輪接骨院は

自賠責保険と任意保険を理解する事はもちろん、常日頃から~

~交通事故の案件に詳しい「専門家」から最新の情報を仕入れています。

そこで得られた情報を、最大限活用して

「一人でも多くの患者さまの救済をさせていただく」事を達成させ続けています。

 

弁護士・行政書士の先生方のご協力をいただき、バックアップの体制も整えられています。

そして開院から貫き通してきた「成果主義」をモットーに、常に先進的なリハビリとオーダーメードの治療を行っています。

 

院のHP上でも当院の事故治療の考え方や、事故に関わる症状別の治療法などを紹介しています。

是非ともご参考にして下さい。

 

ひとりで悩まずに、是非とも当院の専任スタッフにお話を伺わせてください。

きっとあなたの不安を取り除いて、今ある症状や現状の解決策を見出すお手伝いをさせて下さい!

 

月の輪接骨院 院長 松岡 淳

 

 

 

 

投稿日:2016/01/13

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る