骨盤の開きが痛みの根治に繋がる…?!

みなさん、こんにちは。月の輪通信です。

いよいよ寒くなってきましたが、皆さんの体調管理は上手く行えていらっしゃくのでしょうか…?

冬に負けじと動く方々と、冬籠り…ではないのですが極端に動かなくなる方々とに分かれますね…。

この時期の体調不良や身体のけがの発生率を考えますと、明らかに後者の方々にトラブルの発生が偏ってしまう~

という統計もあります。ドキッとしますね…!

骨盤・特に坐骨と恥骨が、デスクワークに代表される「固まる」仕事が多い方々に問題を生じやすいです。

全身倦怠感や頭痛・めまい・耳鳴り、腰の鈍痛や便秘、急な腰の痛みなど様々な症状が引き起こされてしまいます。

発生学上、人は骨盤から出来上がって骨格と筋肉・臓器などが構築されていきます。

そう考えますと、骨盤の重要性がはっきりとしてきます。

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎分離辷り症などの腰部疾患も、もとをただせば骨盤のあそびを持たせていた免震機能(しなやかさ)の低下がもとで起きやすくなっています。

なってしまってからの痛みは、これらの腰部疾患は激痛を伴うものが多い為に大変苦労されます。いち早く治療に掛かっても回復には時間を要します。

月の輪接骨院では、微弱電流治療器「エレサス」の神経通電を行いながらの施術にて、急性期(保険施術適応)

慢性期(自費施術適応)の様々な腰部疾患を治療してきた実績を持ちます。

急な痛みはもちろん即お越しいただきたいですし、以前から骨盤の開きや不調が気になっておられる方々に~

~月の輪接骨院の骨盤矯正・整体をお試しいただきたいです。

師走の忙しい今こそ、改善しておきたいですね!皆様のお手助けをさせていただく事が出来れば嬉しく思います。

月の輪接骨院 院長 松岡 淳

投稿日:2015/12/11

ブログ一覧

名古屋市中区 月の輪接骨院 お問い合わせはこちら

お問合せ 052-221-7850

LINE@で予約ができます!

ネット予約

TOPへ戻る